カルティエの結婚指輪の相場は?<ダイヤ付き編>

結婚指輪の相場まるわかり!

カルティエの結婚指輪の相場価格は?<ダイヤなし編>

英国ウィリアム王子と結婚したキャサリン妃のティアラ、グレース・ケリーの婚約指輪など歴史に刻まれるカルティエ!世界中のロイヤルファミリーからセレブまで顧客が多い正統派ブランド。そんなすごいブランドの結婚指輪ってどんなの?庶民のわたしたちでも買えるの!?

何年経っても威光を放つブランドイメージが花嫁にも 人気!
本物の愛の証にふさわしい結婚指輪の相場とは

カルティエと言えば、伝統ある趣のコロンとした重厚な赤い箱。そして三つの素材のトリニティリング、ブレスレットに鍵をかける事ができることで恋人たちに大人気となったラブコレクション。いつの時代も流行を発信しつつロイヤルファミリーやセレブの高価な注文にも応じてきたマルチなブランドです。

ティファニーに比べると敷居が高く、それだけに買う人にカルティエを身にまとうふさわしさが求められてしまう、トップブランドならではのプレッシャーも。威厳に満ちた空間で選ぶのも、色んな意味で覚悟が必要そう。でも値段に関して言えば、あらかじめどれ位かチェックしておけば安心です。

シンプルな結婚指輪(ダイヤ無し)の相場は 11.1万円。
ねらい目はピンクゴールドのリング!

カルティエが得意なのは、表面がなめらかで強度もあるピンクゴールド。ラインナップも豊富です。1.8ミリのカルティエダムールコレクションやWeddingコレクションなら5万4,600円とお財布にも優しいお値段。プラチナとなると、同じデザインでも値段は倍になると思っていいでしょう。

トリニティリングのイメージを受け継いだスリーゴールド(ピンク・ホワイト・イエローの3つ)のリングなど、ピンクゴールドと同じようにカルティエらしさを全面に出したデザインを好む人には価格もそれほど高額にならず、満足できる買い物ができそう。カルティエのテイストがほんとに好きだったら、11万円にぎりしめてお店へGO!

プラチナに限ると相場は15万3000円(ダイヤ無し)
1.8ミリと2.5ミリで迷ったら2.5ミリの方がお得感あり!

カルティエでプラチナにこだわるのであれば、多少の出費は覚悟しましょう。女性のウエディングリングの平均相場が12.2万円ですから、3万円プラスしてカルティエのブランド料として用意するというイメージ。カルティエでもどうにか頑張れば手が届くところにあると知ってホっとしますね。

プラチナの量と値段が正確に比例する中、穴場なリングを発見しました! カルティエダムール1.8ミリは94,500円、Weddingの2.5ミリは98,700円。4000円しか差が無いのに2.5ミリにしたらボリュームと迫力は倍。値段に差が無いのにプラチナの量がこんなに違うのはこの二つだけなので、もしこの二つで迷ったら、2.5ミリの方が断然お得ですよ!

【海外ブランドの結婚指輪の相場】についての他トピックス

トリニティーリングも新しい素材を使って新生トリニティリングが登場してるよ!モダンって感じ。大きな顧客の超贅沢なジュエリー作りつつ、新しいデザインも発表して、文句のつけようが無いビジネススタイルね~!マリエから見たら千手観音みたいなイメージ(笑!)

マリエ。28才、OL。
大ざっぱに見えて(?)実はマメなタ イプ。得意な料理はエビシュウマイ。好きな男性のタイプはマーロン・ブランドみたいな骨太な人。最近のマイブーム はご近所づきあい。井戸端会議におすそ分け。
3年付き合った彼からプロポーズを受けて、ただいま結婚準備中!